貯金を始めるきっかけ作り「ぬりえ貯金」とは?

この記事は約3分で読めます。

955169 / Pixabay

こんにちは!FPたぐちみどりと申します。

「今月お金が足りない」
「もう少し給料が・・・」
いつもお金がないと思っているあ・な・た!
今年こそ「貯金体質」になってあなたの明るい未来へのきっかけを作りませんか?
お金はあなたの人生の選択肢を広げてくれるものです。
いくらあっても邪魔にもならないしね。
今日は「貯金体質」への近道、ぬりえ貯金についてです。
さっ始めますよ!

貯金を始めるきっかけをみつける

楽しく貯金ができそうな本を発見しました。
「貯めくせがつくぬりえ貯金BOOK」
SNSで話題でしたので、ご存じの方も多いかと思います。
ワンシートにイラスト365個!365日貯金箱に小銭を入れる度にひとつぬりえをする。
365日塗ると7万円弱が貯金できるのです。

仕事から帰ってきて、ちゃり~んと貯金したついでにぬりえをする。
ぬりえにはストレス発散とリラックス効果があります。
仕事で高まっていた交感神経が落ち着き心地よい時間が過ごせる。
ぬりえと貯金が一度にできる。
これはやるしかないですね。

本当に続けられるか心配なあなたへ

「貯金はじめよう!!」と思い800円の本を買ったけど継続できるか心配ですよね?
そこで、わたくしがお試しぬりえを作成しました。
イラストがへたくそなことはご勘弁くださいませ(涙)

 

ひと月続けばあなたは立派な「貯金体質」になれます。
週休二日制の出勤日に合わせて22個のイラストを描いています。
各アイテムに数字が入っているので、数字の金額を貯金したらぬりつぶしてください。

500円×1回=500円
100円×2回=200円
50円×2回=100円
40円×2回=80円
30円×5回=150円
20円×4回=80円
10円×3回=30円
合計 1140円貯まります。

「千円しか貯まらないの?」

と思ったあなた!
あなたはどうして貯金体質になれないのかわかりますか?

たったいま「たった千円?」と小さなお金を鼻で笑ったからです。
大きなお金は目に付きやすいですが、小さなお金は見落としがち。
貯金をしながら小さなお金にも目を向ける癖をつけましょう。

大きなお金は小さなお金の集合体。

1140円を12ヶ月貯めたなら、13680円となります。
小さなお金が貯められるようになれば、大きなお金もすぐに貯まるのです。

ぬりえを始める前に確認したいこと

今すぐに貯金箱と色鉛筆を買いに行こうとお伝えしたいですが、ちょっと待ってください!
自宅にある、代用できそうなものを探してみてください。
適当な紙に自分で絵を描いて、黒いボールペンで塗りつぶすだけでも十分です。
このひと手間があなたを「貯金体質」に導いてくれます。
貯める前から、出費を増やしてはもったいないでしょ。
そのお金もぬりえ貯金にまわしちゃいましょ(笑)

ちりもつもれば山となる、小銭を貯めてちょっとした贅沢しちゃいましょ。
いつもはコンビニのスイーツだけど、おいしいケーキ屋でケーキ買っちゃう?
スーパーのお醤油ではなく、お取り寄せで買っちゃう?
日々の小さな幸せを、ぬりえ貯金で作ってみましょうよ。
毎日が楽しくなりますよ、今日はここまで一緒にハピマネしましょ!

★★★もう少し効率よく貯金したいあなたにおすすめ★★★
コントから学ぶ月1万円で600万円貯める方法とは?

タイトルとURLをコピーしました