「スーパー定期は貯金?預金?」貯金と預金の違いとは。

黒板とバラ お金の基本用語
PixMedia / Pixabay
この記事は約5分で読めます。
黒板とバラ

PixMedia / Pixabay

こんにちは!たぐちみどりと申します。

「20代の1万円は60代の100万円と同じ価値」

聞いたことありませんか?

あなたの未来を作るのは現在のあなたしかいません。

 

ところであなたは貯金と預金の違いを知っていますか?

あまり意識したことがないと思いますが、取扱い場所により呼び方が変わります。

今日は貯金と預金の違いと、その種類についてお伝えします。

 

しっかりと覚えてあなたと大切な人がハッピーになる金融商品を選びましょう。

残念な買い物をしない為にねっ。

「買い物?」

最後まで読めばわかります、始めますよ!

 

貯金と預金の違いと預け先を知る

 

では貯金と預金の違いを見ていきます。

貯金は読んでごとくお金を貯める。

預金は読んでごとくお金を預ける。

お金を預ける行為は同じですが、預け先が違うと呼び方が変わります。

 

貯金はゆうちょ銀行・農協(JAバンク)・漁協(JFマリンバンク)

預金は銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫

それぞれの法律に沿いよび方が異なります。

 

現在ゆうちょは民営化により「ゆうちょ銀行」となりました。

本来なら預金と呼ぶべきなのでしょうが以前のまま貯金と呼んでいます。

慣れ親しんだ名称変更をするとお客様が混乱するからでしょうか。

 

貯金と預金呼び方は違いますが、性質は一緒のもの。

まとめて預貯金(よちょきん)と呼びます。

 

小学生の頃こんなセリフ聞いたことないですか?

「お年玉はお母さんが貯金しておくから!」

貯金されたはずのお金は、間違いなくお母さんが使っています。

 

きちんと運用されていたなら今頃・・・

これは貯金ではなく、横領ですねっ 笑。

話しがそれましたが、貯金と預金は同じだと覚えてください。

 

預貯金商品の種類と単利・複利の違いについて

 

預貯金には様々種類があります。

代表的な商品を見ていきましょう。

 

・普通預金   → いつでも出し入れ自由。一般的な預金商品。

普段あなたが給料受取りに使用している口座はこれですね。

・貯蓄預金   → いつでも出し入れ自由。変動金利。

一定額以上の残高が条件で普通預金を上回る金利が適用される。

・スーパー定期 → 基本的な定期預金。固定金利。1か月~10年以内満期指定

300万円以上はスーパー定期300・1000万円以上は大口定期預金

 

定期預金とは預入期間を定め、その期間が満了するまで引き出しできない預金と覚えてください。

 

ちなみに「スーパー定期知ってる?」と店のスタッフに聞いてみました。

「聞いたことあるけど知らない」

「普通預金と定期預金しか知らない」

などの答えでしたが、その定期預金のことなんですよね。

 

単利と複利

 

ゆうちょ銀行では内容が変わります。

・通常普通貯金 → 普通預金同様

・通常貯蓄貯金 → 貯蓄預金同様

・定額貯金   → 預入後半年経過で引き出しできる。半年複利。

最長10年間、預入時の金利適用。お年玉を貯めるに最適です 笑

・定期貯金   → 預入期間、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・1年・2年・4年・5年のみ

預入期間3年未満は単利・3年以上は半年複利。使用期限が決まっているお金の貯金に。

 

複利・単利と聞き慣れない単語が出てきたので簡単に説明します。

 

・単利 → 最初に預け入れた元本に対し利息を計算

・複利 → 一定期間ごとに支払われる利息を元本に加え、新しい元本として利息を計算

 

<例> 100万円を年利2%で2年間預入すると

・単利   ・・・100万円+(100万円×0.02×2)=104万円

・一年複利 ・・・100万円×(1+0.02)²=104万400円

二つを比べると400円違います。

 

商品により使い勝手が変わるので、単利・複利だけ見て選んではいけません。

何事も総合的に見て判断しましょう。

 

適切な金融商品を選びましょう!!

 

預貯金は金融商品です。

あなたが普段しているお買い物と同じなんです。

黒板

金融機関はあなたから預かったお金を元に必要な人に貸出し利益を得ます。

 

誰でも自由に口座開設ができる○○銀行は株主の利益が優先される大企業営利団体。

 

組合員やその地域に住む組合員が口座開設できる、信金・信組・労金は労働者・地域への発展に使われている非営利団体。

 

それぞれに目的が違う為、取扱い商品・金利・手数料が違います。

 

スーパーに例えると、全国展開のチェーン店と値域密着の個人店みたいなもの。

(双方営利目的ですが、地域に根ざすという意味でこの例えを使用)

それぞれに品揃えが異なり、同商品の売価も異なりますよね?

 

あなたはどちらかのスーパーで、最適なものを買っているはずです。

 

なので金融商品も同じように最適なものを選べばよいのです。

「金融商品のことはわからない」=「スーパーの商品がわからない」

と同じことなのです。

 

わからないことは恥ずかしいことではありません。

これから勉強すればすぐに最適な金融商品が選べるようになります。

だって販売員さんは「商品説明」覚えるなんて朝飯前でしょ!!

 

最適な金融商品を選び、未来のあなたの為にお金を増やしましょう。

難しい単語が多く大変でしたね、これもすぐに慣れますよ。

今日はここまで

一緒にハピマネしましょ!!

 

タイトルとURLをコピーしました