初任給をもらうあなたに伝えたい事

家計
TaniaVdB / Pixabay
この記事は約3分で読めます。

 

TaniaVdB / Pixabay

 

こんにちは!たぐち みどりと申します。
各地で夏日が続いてます、体調いかがですか?

5月病にかかっている新入社員のあ・な・た!!
今日5月25日、社会人になり初めての給料日ですよね。
初めての給料明細記載の金額を見てどんな気分ですか?

「こんなにあるのか・・・おつかれ自分」
「これだけか・・・もう辞めたい」
色々な感想は一旦横に置いて、初任給どう使うか考えてみませんか?

未来のあなたが
「あの時お金の事をもっと真剣に考えておけばよかった・・・」
なんて後悔しない為に、あなたの未来はあなた自身で作りましょ!

 

お金の使い方と向き合う

 

まずはお金の流れを見える化しましょう。
特に使い方に注目しましょう。

ひとり暮らしのあなたは家計簿
実家暮らしのあなたはこづかい帳
今日からから1ヶ月間、毎日つけてみましょう。
毎日つける事によりあなたの癖がわかるのです。

給料が入ったら、後先考えず使ってしまうのか?
毎日の予算を決め、慎重に使うのか?
学生の時とはお金の使い方が変わっていると思われます。
社会人として、お金の使い方と向き合いましょう。
参考にこちらもどうぞ!

とりあえず、今月は難しい事を考えなくていいです。
入ってきたお金の使い方を把握しましょう。
使い方の癖を理解した上で、貯金・投資の目標を翌月給料日以降に考えましょう。
現状を把握せずに、空想の目標をたててもお金はたまりませんからねっ。

 

奨学金の返済はありませんか?

 

今月から奨学金の返済が始まるあなたは、これだけは確認しておいてください。
毎月の返済額と返済年月
返済があることは、なんとなく理解している。
でも金額・期間まで詳細を把握できていないのでは。

奨学金で、自分の未来に先行投資したのですよね?
「勝手に口座から引き落とされてたわ!今月お金がないじゃん!!」
なんてことが起きないように、お金の使い方に組み込んでくださいね。
心の準備ができていれば慌てる事もありません。

先日就職活動真っ最中の学生さんからこんなセリフを聞きました。
「奨学金の返済が毎月○○円あるんです。だから実家から通えて、給料が良い会社に行きたいのです!!」
ここまで考えて行動できるなら、ぜひとも希望の会社に就職して、たくさん稼いで欲しいと思いました。
あっ話しそれました・・・すみません・・・。

これからの時代は、死ぬまで働け!年金は75歳から受給!になりつつあります。
となると入ってくるお金も大切ですが
今手元にあるお金をどれだけ有効に使えるか?
がこの先の人生を過ごすカギになります。

今日から家計簿・こずかい帳つけてみましょ!
未来のあなたが今日のあなたに感謝するはずですよ(笑)
今日はここまで、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました