「リボ払いはもう御免」あなたに最適なクレジットカード支払方法とは?

この記事は約5分で読めます。

 

ネコ 紅葉

kapixel08 / Pixabay

こんにちは!FPのたぐち みどりです。

突然ですがあなたに質問です。
現在所有しているクレジットカードは何枚ありますか?
それらの支払方法を知っていますか?

クレジットカードは、上手に使いこなせばポイントがたまりお得ですが、使い方を誤るといつまでも利息に付きまとわれ厄介です。
今日はクレジットカードの支払い方法についてお伝えします。
さぁ、一緒に確認してみましょ!!

 

クレジットカードはあなたの信用を見える化したもの

まず最初に覚えていただきたいことがあります。
「クレジット」とは信用を意味しています。
「クレジットカードはあなたの信用です」よく見るコピーですよね。
クレジットカード会社が審査に基づき、あなたを信用できる人だと判断できた場合にカードを発行します。
クレジットカード=あなたの信用が見える化されたものと捉えましょう。

ちなみにカードの所有権はカード会社にあり、あなたは貸与されているだけなのです。
あなたがカードで買い物をすると、カード会社はあなたの代わりに店側に代金を支払い、後日あなたがカード会社にお金を支払う。
クレジットカードはあなたの信用を見える化したものです

もしあなたがカード会社への支払いを怠ったら・・・
あなたは信用がない人だと判断され、クレジットカードは没収されます。
さらに、向こう7年程度新規クレジットカードの発行ができません。
そんなことにならぬよう、計画的に利用しましょうね。

分割払いとリボ払いの手数料を比較しよう

あなたは、スーパーや百貨店など商業施設発行カードを持っていると思います。(セゾン・イオン・VIEW等)

これらは流通系カードと呼ばれており、各商業施設内での使用を中心に想定されています。
今回はこの流通系カードの支払いについてお伝えします。

支払方法は、一回払い・分割払い・リボ払い・ボーナス払いが多いかと思います。
それぞれについて見ていきましょう。
【一回払い】利用翌月に一括で支払い
【分割払い】2回以上に分けて支払う方法、概ね3回以上の支払いで手数料が発生します。
手数料9%~14%(年利実質)
【リボルビング払い】(リボ払い)は毎月定額を分割して支払う方法、毎月の返済額は一定。
手数料13.2%~15%(年利実質)文章だけ見ていてもわかりづらいので、手数料を計算してみます。ともに6万円の商品購入とします。

分割払い(6回)手数料 10.3%

商品代金6万円に手数料を足しますと
60.000円×1.03%=61.800円
内訳は商品代金60.000円と手数料1.800円
これを6回で割り、一回分の支払金額を算出します。
61.800円÷6=10.300円
10.300円を6回支払うと完済となりますね。

リボ払い 14.4%

支払いは毎月固定金額一万円と想定、商品代金と手数料を合算し支払います。

計算式が複雑ですから、ここでは表で簡単に確認しましょう。

回数 商品代金(円) 手数料(円)
9290 710
9380 620
9511 489
9611 389
9612 388
9739 261
2857 33

○月1日に購入

商品代金60.000円と手数料合計2.890円を7回で支払います。
1~6回目は10.000円支払い、7回目は残りの金額2.890円支払い。
双方の手数料を確認しますと、分割支払い1.800円、リボ払い2.890円と1,090円の差があります。微々たる金額に見えるかもしれませんが、利用額によっては大きな差につながります。

ハピマネ的には、手数料と支払い回数が少ない分割払いがおすすめです。
支払回数が多ければ多いほど、カード会社にお金を立て替えてもらっている意識が薄れます。
リボで毎月10.000円払えるなら、毎月300円プラスして分割支払いとすれば支払回数は少なくなります。

分割払いは負債を見える化できる

実は、分割払いをおすすめする理由がもうひとつあります。
分割払いは手数料金額計算が簡単なため、商品代金と手数料を「見える化」しやすいです。
「見える化」により、今現在の負債金額を確認できます。
カード会社への支払い残高は、あなたの負債です。

対してリボ払いは計算が複雑なため、「見える化」が難しいくなんとなく支払ってしまいます。結果、現在の負債金額が見えないまま、何度もリボ払いを続けがち。リボの支払残高を目の前にして、手数料まで計算する気は起きないですよね?
実は昔の私はリボ払いを利用していましたが、今考えると恐ろしいです。
手数料の合計金額で、1.000万円貯金できたのでは・・・と後悔しています。

 

一回払いの裏技?

本来は一回払いがおすすめですが、必要に迫られひと月の支払能力を超える利用もありますよね。
そんな時は、手数料不要のボーナス一括払いがお得です。
1月2月に購入ならば、7月・8月(契約内容により変わる)の支払となります。
支払まで6か月もあるのに、手数料不要なんて太っ腹!!
「ボーナス払いがある」と思えば、自然と財布の紐もキュッと締まります(笑)

 

ご利用は計画的に!

ここまで読んでいかがでしたか?
なんとなくクレジットカード支払いマイスターになった気分でしょうか(笑)
主婦主夫のあなたは、これをきっかけお買いもの予定たててみましょう。
上手く使えばお得なことがたくさんのクレジットカード。
クレジットカード利用=悪いことではないので、怖がらずに使いこなしましょう。

何はともあれクレジットカードのご利用は計画的に!これを忘れないでくださいね。
今日はここまでおつかれさまでした!

固定費の見直ししたいな・・・
そんなあなたにはこちらがおすすめです。

お悩み相談【ライフラインを見直したいです②】ガス代水道代を確認!

タイトルとURLをコピーしました