使わない!作らない!出さない!時短クッキング「新3つのルール」とは

この記事は約5分で読めます。

pikabum / Pixabay

 

こんにちは!たぐちみどりと申します。

働く主婦のあなたは何かと大忙し。
「どうして私ばっかり忙しいのよ!」
毎日家事に仕事にお疲れ様です。

愚痴をこぼしたいのはわかりますが、愚痴ばかりでは幸せが逃げていきます。
ならば家事をもっと省略し、ハッピーな毎日を送りませんか?
今日は毎日行う食事の支度についてです。
私が実践している時短クッキングについてお伝えします。
あなたの家事の参考になれば幸いです。

さっ始めますよ!

 

時短クッキング3つのルールとは

 

私がしている時短クッキング3つのルールは

  1. 包丁を使わない
  2. たくさんの料理を作らない
  3. 無駄な食材を出さない

「食事の支度、面倒だから解消したいな」とたどり着いた結果がこちら。
これによりお弁当10分・晩御飯20分の時短クッキングを実践しています。

 

「最小のアクションで最大の効果を」

どこかで一度は聞いたことありませんか?
例えば・・・2時間かけて作ったハンバーグと15分で作ったハンバーグ、あなたの家族はどちらを食べますか?
食べた人が満足できればどちらでもいいのです。
ならば愛情こめて、短時間で食事の支度をしましょうよ。
ちょっと強引な説明でしたが伝わりましたか?

ではそれぞれについて説明します。

 

包丁は使わない

 

お恥ずかしながら、わたくし包丁が上手く扱えません。
家事をする身としてはあるまじき事かもしれませんが、出来ないものは仕方がありません。
包丁と同じ役割を果たすもので、取り扱いが簡単なものを探せばいいですよね。

となると、使うのはキッチンばさみとピーラー。
そして自分の手。

 

 

年季により一部錆びているのはご勘弁ください。
ぱっと取り出して使え、さっと洗うだけで片づけられます。
包丁と格闘する時間が無くなり、家事時短にうってつけのアイテムでした(笑)

 

包丁は使わない → ハサミで切る・ピーラーでむく・手でちぎる 

 

使用する道具を再確認し、時短クッキングにつなげましょう。

 

たくさんの料理を作らない

 

「毎日の料理が大変!」

これは主婦の永遠の悩み。
毎日どんな料理をしていますか?と尋ねてみたらこんな答えが返ってきました。
「晩酌おつまみと数種類のおかず、もちろんご飯とお汁もね!」

なぜ数種類のおかずを作るのか尋ねたところ
「それが当たり前じゃないの?」とのこと。
これ本当に当たり前なのでしょうか。

あなたはそうするのが当たり前と思っているだけで、家族は違うかもしれません。
「せっかく作ったのに全部食べないのよ、失礼しちゃうわ!」
なぜ全部食べないのか考えたことありますか?
食べ切れる適正量ではないからです。

言ってくれればいいのに・・・と思うかもしれませんが、あなたが作ってくれる料理をいらないとは言いにくいのです。
ならば家族が喜ぶ適正な数の料理をしましょう。
たくさんのおかずより、たくさんの会話が最高のおかずになります。

たくさんの料理を作らない → 会話もおかずのひとつと心得る

 

ちなみに我が家は晩御飯は20分でおかず一品と汁物を作り1時間かけて食べます。
笑い声のある食卓はハッピーな時をもたらしてくれますよ。

 

無駄な食材を出さない

 

忙しい主婦は冷蔵庫内の管理まで手が回りません。
賞味期限切れの食材が見つける度に「またやっちゃった・・・」と自己嫌悪に陥ります。
せっかく買った食材を無駄にしたくないですよね?

我が家では、冷凍食材を積極的に活用しています。
冷凍ならば賞味期限を気にする必要がありません。
例えばこんな冷凍食材知っていますか?

 

 

コンビニで大人気のサラダチキンも冷凍になっています。
ニチレイ 切れてる!サラダチキン 350g
近所のスーパーで358円(税別)100gあたり100円ちょっとね。
胸肉を買い、皮をはぎ、カットする等の手間と時間を考慮するとなかなかのコスパ。

 

 

ほんのりやさしい味付けなのでそのまま食べるも良し!
食材として調理するも良し!
筋トレ後のタンパク質補給にも良し!
解凍はレンチン1分もしくは自然解凍なので気軽に使えます。

もうひとつご紹介をさせてください、こんなものまで冷凍になっています。

 

 

 

サイコロカットされた絹ごし豆腐。
解凍せずにそのまま使用、欲しい分だけ取り出し味噌汁に入れるだけ。
豆腐の水を切り、さいの目に切る、そんな手間から解放されます。

 

 

冷凍の豆腐?美味しくなさそうと思いましたよね。
味も形もいたって普通で、汁物に耐えられるだけ硬さもあります。
15ミリ程度のサイコロカットなので、食材としての可能性は無限大です。
我が家では汁物だけでなく、マーボ豆腐やアボカトとサラダにしています。
500g 298円(税別)
世の中の主婦全員におすすめしたい豆腐です。

 

無駄な食材は出さない → 冷凍食材で廃棄ゼロを目指す

 

地球にも家計にも優しい消費活動ですね。
いかがでしたか?

 

まとめ

 

時短クッキング3つのルールは、主婦だけでなくひとり暮らしのあなたにも最適です。
料理のために調理器具揃えて、使い切れるかわからない食材を買う。
自炊は節約につながるとわかっていても、面倒くさいですよね。
ぜひこの3つのルールを参考に自炊してみてください。
時短クッキングもでき、お金も貯まります(笑)

さあ今夜のメニューは何にしますか?
今日はここまで、一緒にハピマネしましょ!

 

★★★冷凍食品でお弁当を作りたいあなたは★★★

ズボラの極み!冷凍野菜で時短クッキング「10分弁当チャレンジ2」

★★★簡単に弁当を作りたいあなたは★★★

朝の1分夜の10分同じ価値時短クッキング「10分弁当チャレンジ」

★★★弁当箱を洗いたくないあなたは★★★

フードパックで男性向け秋色弁当!時短クッキング「10分弁当チャレンジ3」」

 

タイトルとURLをコピーしました